高齢者外来医療費助成

この制度は、高齢者の方が外来診療で支払う医療費の自己負担分の一部を助成することにより、医療に係る経済的負担の軽減と、早期受診できる環境を整備し、早期治療による健康の保持増進を目的として、村独自で実施しています。

満70歳以上の高齢者の皆さんが、医療機関に外来受診した際支払った外来医療費の一部を助成します。
高齢者の皆さんの経済的負担を軽減し、医療機関での早期受診・早期治療による健康の保持増進のため開始するものです。

対象者

受給者証や保険証に記載された「一部負担金の割合」が3割負担の方を除く。

後期高齢者医療保険料や国民健康保険の加入世帯では、保険料に滞納があると助成を受けられません。

助成する医療費の範囲

助成する医療費は、個人ごとに外来受診した際支払った医療費を1ヶ月単位でまとめ、3,400円を超え自己負担限度額(注釈)までの支払額から3,400円を差し引いた金額です。

注釈 自己負担限度額は次のとおりです。

  • 一般所得者: 平成30年7月まで14,000円、平成30年8月以降18,000円
  • 低所得者: 8,000円

1ヶ月の支払いが自己負担限度額を超えると高額療養費の対象になります。

申請方法

個人ごとに領収書を1ヶ月単位でまとめ、清川村高齢者外来医療費助成申請書に受給者証又は被保険者証と領収書の写しを添えて、役場1階・税務住民課窓口で申請してください。申請できる期間は、外来受診した日の属する月から1年以内です。

  • 受給者証又は被保険者証
  • 領収書(原本)
  • 印鑑
  • 振込口座(ご本人名義)の分かるもの

高齢者外来医療費助成申請書

支払い方法

審査決定後、指定口座へ振り込みます。

この記事に関するお問い合わせ先

清川村税務住民課

〒243-0195 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216
清川村役場1階
電話番号046-288-3849 ファックス:046-288-1909

更新日:2019年05月01日