村長の部屋

清川村は、首都圏50キロメートル圏内の神奈川県北西部に位置する神奈川県内唯一の村です。

村内全域が丹沢大山国定公園と神奈川県立自然公園に指定され、神奈川県の天然記念物であるモミの原生林や豊かなブナ林に育まれた清流が、中津川や小鮎川の渓流をつくり、四季折々の美しい景観を楽しむことができます。

また、神奈川県民の水がめとして平成12年に完成した宮ヶ瀬ダムにより、約2億トンもの水を湛える宮ヶ瀬湖を有し、多くのイベントも開催しており、東名高速道路や圏央道を利用して多くの皆さんが訪れる観光地となっています。

全国水の郷100選に選ばれた、水と緑の心の源流郷、豊かな自然と人情味あふれる清川村、いつまでも暮らしたい、誰もが暮らしたくなる、夢と希望に満ちた清川村にぜひお越しください。

更新日:2019年04月01日