岩澤村長より皆さんへ

頑張れ!齋藤君!

皆さまこんにちは。

梅雨とはいえ、連日雨や曇りの日が続き、太陽が待ち遠しくなってきています。

さて、村内在住の県立綾瀬高等学校3年生の齋藤祥太郎君が、第72回全国高等学校陸上競技対校選手権大会南関東・北関東地区予選会の男子円盤投で5位に入賞し、8月4日から沖縄県で開催されるインターハイに出場することとなり、先週、ご家族の皆さんと共に私や教育長に報告に来てくれました。

齋藤君は、村立緑中学校では砲丸投の選手でしたが、高等学校に入ってから自身も興味を持っていた円盤投に取り組み、県大会、関東大会で優秀な成績を上げ、この度のインターハイへの切符を手にしました。

お話しでは、齋藤君は、今まで怪我にも苦しみましたが、体力づくりや食生活の面でも色々と工夫し、練習内容はもちろんのこと、体づくりや健康管理を徹底し、競技に臨んでいるとのことです。

齋藤祥太郎君の活躍をみんなで応援しましょう。

頑張れ!!

令和元年7月10日 清川村長 岩澤吉美

新茶をいただきました

皆さまこんにちは。

関東地方も梅雨に入り、今日も清川村は雨となっています。

宮ヶ瀬湖の水位も、洪水調整をされながら、満たされることを期待しています。

さて、今日は「チャピュア清川」の城所明俊委員長から、粉末の清川茶の新茶を1年分いただきました。

役場では、受付ホール内に給茶機を設置しており、役場にお越しの方々に自由にご利用いただいております。

いただいた新茶は、この給茶機にセットし、皆さんにご提供いたします。

今年もおいしい新茶をいただけます。

チャピュア清川さんに感謝申し上げます。

 

令和元年6月10日 清川村長 岩 澤 吉 美

就任あいさつ

この度、2月17日をもちまして、皆様のご支援とご厚情をいただき、清川村長の職にに就任いたしました。

もとより微力でございますが、新たな決意と情熱をもって「未来へつなぐ安心で活力と魅力あふれるきよかわ」を目指し、村民の皆様と一緒に、いつまでも暮らしたい、誰もが暮らしたくなる、夢と希望に満ちた村づくりに向けて精進してまいりたい所存でございます。

そして、清川村の未来のために、「子どもたちが元気で輝く村」「高齢になっても健康で活躍できる村」「誰もが安全で安心して暮らせる村」「常に賑わいがある村」「村民が主体の村」づくりに、全力で取り組んでまいります。

 

清川村長 岩 澤 吉 美

この記事に関するお問い合わせ先

清川村総務課

〒243-0195 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216
清川村役場2階
電話番号046-288-1212 ファックス:046-288-1767

更新日:2019年07月10日