農地整備と遊休・荒廃農地について

遊休・荒廃農地をなくしましょう

遊休・荒廃農地は、産業廃棄物や土砂などの不法投棄、また、雑木・雑草の繁茂によるシカ・イノシシなどの鳥獣の隠れ家になり、ヤマビルや蚊などの病害虫の発生、さらには火災の発生といった環境の悪化につながります。
「農地は荒らさず耕作する」ことが原則で、ソバ、レンゲなどの景観作物の作付けも有効です。
農地の管理・運用については、地域の農業委員や農業委員会などにご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

清川村農業委員会事務局

〒243-0195 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216
清川村役場1階
電話番号046-288-3864 ファックス:046-288-1909

更新日:2019年06月05日