就学援助制度

就学援助制度

村では、お子さんが小・中学校で楽しく勉学に励むことができるよう、次の世帯の方に学用品費や学校給食費などの一部を援助しています。

援助を受けられる世帯

(1)平成29度または30年度に次のいずれかに当てはまる世帯

  • 生活保護が廃止になった。
  • 村民税、個人事業税、固定資産税のうち、いずれかが非課税または、減免・免除を受けた(地方税法第295条第1項、同323条、同72条の62、同367条による措置)。
  • 国民年金、国民健康保険のうち、いずれかの保険料の減免・免除を受けた(国民年金法第89条、同90条、国民健康保険法第77条による措置)。
  • 児童扶養手当の支給を受けた(児童手当とは異なります)。

援助の内容

援助の対象となるものは、学用品費、校外活動費、学校給食費、新入学学用品費、修学旅行費です。
支給額は、年度により異なります。

申請の手続き

援助を受けられる世帯に該当しそうな方は、4月中旬以降、学校から就学援助費交付申請書を受取り、必要事項を記入して、学校へ提出してください。また、前年度に認定を受けていた方も、新たに申請が必要です。

援助の決定

教育委員会で、各家庭の状況や収入額などを総合的に検討し、その結果について通知します。
支給方法は原則として口座振込みです。

この記事に関するお問い合わせ先

清川村教育委員会事務局

〒243-0195 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216
清川村役場4階
電話番号046-288-1215 ファックス:046-288-1262

更新日:2019年04月26日