村・県民税の主な改正点

村・県民税についての主な税制改正の内容は、次のとおりです。

均等割税率の見直し

平成26年度から令和5年度までの10年間、住民税の均等割額が村民税分・県民税分それぞれ500円ずつ、合計1,000円加算されます。
これは、「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災施策のための必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」によるものです。
この見直しにより、均等割額は村民税分3,500円、県民税分1,800円、合計5,300円となります。

寡婦(寡夫)控除の申告手続きの簡素化

年金所得者の方が寡婦(寡夫)控除を受けようとする場合に、年金保険者へ提出する扶養控除申告書へ記載することで、確定申告や住民税申告を要せず寡婦(寡夫)控除が受けられるようになりました。
扶養控除申告書については、厚木年金事務所へお問い合わせください。

電話

厚木年金事務所 046-223‐7171

この記事に関するお問い合わせ先

清川村税務住民課

〒243-0195 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216
清川村役場1階
電話番号046-288-3849 ファックス:046-288-1909

更新日:2019年04月26日