令和3年4月18日執行清川村議会議員選挙当選の効力に関する異議の申出の受理について

更新日:2021年10月27日

令和3年4月18日に執行された清川村議会議員選挙の結果につきまして、令和3年4月23日付けで、公職選挙法第206条の規定に基づく当選の効力に関する異議の申出が清川村選挙管理委員会に提出され、令和3年4月28日に委員会を開催し、受理いたしました 。
異議申出の理由は、同選挙において当選人となった落合美和氏について、公職選挙法第9条第2項に定める住所要件について、選挙期日までに3箇月以上住所を有することとされているところ、居住の実態がなく、住民票があるだけでは公職選挙法の規定を満たしていないからとしています。
当委員会では、公職選挙法に規定された事務処理について、十分な審理を行った上で、異議の申出に対し決定いたします 。
なお、異議の申出に対する決定は、公職選挙法第213条の規定により、申出を受けた日から30日以内に決定するように努めなければならないとされております。

この記事に関するお問い合わせ先

清川村選挙管理委員会

〒243-0195 神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216
清川村役場2階
電話番号046-288-1212 ファックス:046-288-1767