高齢者予防接種について

高齢者インフルエンザ予防接種について

 本年度のインフルエンザワクチンは、従来の季節性インフルエンザと新型インフルエンザに効果があるワクチンです。

 インフルエンザの予防接種は、感染防止のためではなく、かかっても重症化しないようにするためのものです。接種すれば感染しないというわけではありません。

 接種後、接種した場所が腫れたり、発熱したり、まれに重い症状をおこす副反応が出ることもあります。インフルエンザの予防接種は、任意で受けていただくものですので、注意事項等を理解したうえで接種してください。

接種回数

1回接種(接種医の判断により、2回接種の場合もあります)

接種費用

 下記以外の方については、医療機関へお問い合わせください。

  • 65歳以上の方 1,500円
  • 60歳以上65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウィルス(HIV)による免疫機能に重い障害のある方(身体障害者手帳1級相当の方)1,500円
  • 生活保護を受けている方 免除
  • 今年度市町村民税非課税世帯の方 免除

免除対象の方は、接種費用の助成をご覧ください。

接種費用の助成

 接種前に、役場保健福祉課窓口で費用免除申請の手続きをしてください。(平成31年1月2日以降に清川村に転入された方は、課税状況が村で把握できませんので、従前の住所地で世帯全員分の非課税証明書を持参してください。)

 免除申請の手続きを取る前に接種すると、医療機関で全額お支払いいただくことになります。この場合は、後日接種費用を支給しますので、医療機関の領収書、予防接種済証、印鑑、振り込み先が分かるものを持参して、保健福祉課へ申し出てください。

高齢者肺炎球菌予防接種について

村は、高齢者肺炎球菌予防接種助成事業を実施しています。
県立煤ケ谷診療所をはじめ、厚木医師会の協力医療機関で高齢者肺炎球菌予防接種を自己負担金4千円で受けられます。

実施期間

平成31年4月1日~令和2年3月31日

対象

 村内に住所を有し、次のいずれかに該当される方

  1. 60歳以上65歳未満の者であって、心臓、腎臓または呼吸器の機能に事故の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する者及びヒト免疫不全ウィルスにより免疫の昨日に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方
  2. 平成26年10月1日より前に、23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンを接種したことがない方
  3. 平成31年度において65歳、70歳、80歳、85歳、90歳、95歳または100歳以上となる方

申請方法

 保健福祉課窓口で「清川村高齢者肺炎球菌予防接種申込書」に必要事項を記入のうえ、申請してください。(申込書は、担当課窓口で配布)

 担当課で交付される「清川村高齢者肺炎球菌予防接種受診券兼予診票」を持参し、協力医療機関で予防接種を受けてください。

その他

 過去5年以内に肺炎球菌予防接種を受けられた方など、対象にならない場合がありますので、詳しくは担当課までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

清川村保健福祉課

〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2218
清川村保健福祉センターやまびこ館
電話番号046-288-3861 ファックス:046-288-2025

更新日:2019年06月26日