木造住宅耐震促進事業補助制度

更新日:2021年12月01日

木造住宅無料耐震相談会の開催

住宅の耐震性の向上と地震に強い安全なまちづくりを促進するため、木造住宅の無料耐震相談会を開催します。

第1回

第1回は終了しました。

役場1階

村民相談室

第2回

令和3年12月18日(土曜日) 午後1時30分~午後4時30分

※事前予約制

役場1階

村民相談室

対象者

1.~3.の全てに該当する木造住宅を所有する方

  1. 村内に自ら所有し居住しているもの
  2. 昭和56年5月31日以前に建築された2階建て以下の専用住宅、二世帯住宅又は店舗兼用住宅であるもの(ただし、昭和56年6月1日以降に増改築したものを除く)
  3. 木造在来工法で建築されたもの(枠組壁工法又はプレハブ工法によらないもの)

相談内容

  • 図面、写真による簡易耐震相談
  • 耐震改修についての相談など

費用

無料

申し込みについて

相談会は事前予約制です。申込書に必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

・第2回申込期間:令和3年12月1日(水曜日)から令和3年12月15日(水曜日)まで

その他

  • 一般診断法による耐震診断をご希望の方は耐震診断費補助金交付制度をご利用ください。
  • 村では民間企業に耐震診断やリフォーム工事等の個別訪問を依頼することはありません。悪質な訪問販売にご注意ください。

 

木造住宅耐震促進事業補助制度

村では、住宅の耐震性の向上と地震に強い安全なまちづくりを推進するため、木造住宅の耐震診断及び耐震改修工事にかかる費用の一部を補助します。

補助内容

補助内容
対象建築物
 

次の条件に全て該当するものです。

  • 村民自らが所有し居住するもの
  • 昭和56年5月31日以前に建築された2階建以下の専用住宅、二世帯住宅又は店舗兼用住宅(ただし、昭和56年6月1日以降に増改築したものは除く)
  • 木造在来工法で建築されたもの(枠組壁工法又はプレハブ工法によらないもの。)

 

 

補助金額
  1. 一般診断費用の4分の3の額(上限7.5万円)
  2. 耐震改修費用の2分の1の額(上限50万円)
  3. 建て替え工事費用(一律50万円)
その他
  • 耐震診断及び耐震改修工事を希望される方は、事前にご連絡ください。
  • 補助制度については、「補助制度の流れ」を参照ください。

悪質な訪問販売などには、ご注意ください。
村が民間企業に耐震診断やリフォーム工事等の戸別訪問を依頼することは、一切ありません。

この記事に関するお問い合わせ先

清川村まちづくり課

〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216
清川村役場1階
電話番号046-288-3862 ファックス:046-288-1909