空き家活用型住宅制度

この制度は、一定に基準を満たす昭和56年以降に建築されたもの又は耐震改修工事をしている空き家となった住宅を村が3年間借り上げ、転貸する制度です。

この制度により、空き家住宅の有効利用を図るとともに、村内の地域活性化や定住促進を図ります。

この記事に関するお問い合わせ先

清川村まちづくり課

〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216
清川村役場1階
電話番号046-288-3862 ファックス:046-288-1909

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年09月14日