KIYOKAWA
リンク集 サイトマップ 文字サイズ スタイルシートが無効なため使用できません→

トップ > 暮らしのガイド > 健康 > 大人の健康づくり:がん検診

大人の健康づくり

がん検診

対象は胃、大腸、肺がん検診は40歳以上、前立腺がん検査は50歳以上、子宮がん検診は20歳以上の女性、乳がん検診は集団は40歳以上、個別は20歳以上で、対象年齢の方に事前に個別で通知します。
申込みは、同封の申込用紙に必要事項を記入し、所定の封筒に入れて締切日までに必着するよう投函してください。
受診当日は、申込み後郵送される受診票と問診票(必要事項を記入)を忘れずに持参してください。
がん検診の結果は、後日個別に郵送します。結果の判定で「要精密検査」となった方は、医療機関で必ず早めに受診してください。
がん検診は、早期発見が目的です。毎年定期的に受診しましょう。また、がんを予防する健康な生活習慣を常に心がけましょう。


集団検診 


平成28年度のがん検診(集団検診)は終了しました。

胃、肺、大腸、子宮(頚部)、乳がんの5項目のがん検診を3日間、保健福祉センターやまびこ館を会場として実施します。

  • 日時 平成28年7月19日(火)・22日(金)・27日(水) 8:30〜11:00(受付) 13:00〜14:00(受付)
  • 乳がん検診で前年度未受診または視触診のみ受診された40歳以上の方には、マンモグラフィ(乳房レントゲン検査)と視触診を実施します。

前立腺がんおよび口腔(くう)がん検診は、やまびこ健診で実施します(詳しくはやまびこ健診時にお知らせします)

個別検診


・子宮(頚部・体部)、乳がん検診を厚木医師会指定医療機関で実施します。なお、乳がん検診は、平成25年度から視触診とマンモグラフィを個別でも隔年で受けられるようになりました。視触診のみは従来どおり毎年受けられます。

期間 平成28年8月1日〜平成29年2月28日

・エックス線間接撮影による胃がん検診を受診することが困難な方のために、平成28年度から胃がんリスク健診(血液検査)による胃がん検診を厚木医師会指定医療機関で実施しています。

身体の不自由な方や、疾病などにより検診が困難な方は、保健福祉課へご相談ください。


がん検診受診者負担金

平成23年度から、多くの方に受診していただくため、受診者の負担金はなくなりました。

お問い合わせ先 保健福祉課 TEL 046-288-3861
〒243-0195  神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2216番地 電話046-288-1211(代表)